神岡の金毘羅祭

TD-hida-1

今年一番の雪と寒さのなか神岡の金毘羅祭と飛騨古川に行ってまいりました。

神岡は火事になるとフェーン現象で大変な被害がでる
河岸段丘地形で、昭和7年にも大火があったそうです。

その時に活躍した消防団の団長が大坪酒造の当時の当主。

大坪氏が木遣唄(江戸時代から続く火消しの人々が歌う唄)を習うため、
江戸消防記念会を神岡に来てもらったことがきっかけで始まったのが金毘羅祭なのです。

消防署も山車で参加し、町中では浴びるほどの酒が振る舞われます。

私たちもそれぞれ一升くらい呑んだかな?

映像は大坪酒造にて消防団の皆さんによる木遣唄です。シビれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>