東京の社宅

MAPの見方

愛知に本社がある会社が東京の社宅用にマンションの一室を買い上げてリノベーションすることになり、その企画とデザインを担当しました。
こちらはそのイメージ図です。
住み慣れた街を離れての、数年間限定の広くはない都会のマンション生活を逆に楽しんでもらうために何が必要かを考えたとき、「楽しいオシャレな場所」というキーワードが出てきました。ママ友を呼びたくなったり、暮らしぶりをインスタにあげたりしたくなるような、住みやすさ以外の魅力がアップする効果を狙っています。


画材:透明水彩