MAP

息子もうすぐ4歳。可愛いピーク真っ只中で、ずっとこのままでいて欲しいけれど、幼稚園で汚い言葉を覚えて来たり、パンチやキックを浴びせて来たりと頼もしい感じもして来たところ。そろそろ冒険のような事をさせたい、一緒に旅に出てみたい、とウズウズしていた。色々なプランを考えたが、新潟の日本海沿いツーリングを思いついた。

何年か前に電車で金沢に行った際、ほくほく線が深い山々を抜けて新潟の海岸に出た時の、思った以上の海の青さと、そこに誰もいないのが忘れられず、いつか車か自転車で行けないかと思っていた。海岸沿いならアップダウンも少ないだろうから、今の彼でも行けるかも。

それまでそんな事もあろうかと、というのと自分の自転車に付いてる子供席を早く取り払いたい理由から、早くから自転車には取り組ませて来た。やっと歩いたくらいでストライダーを与え、3歳になってやっとその気になった。運の良いことにうちから保育園まで3キロの緑道を通って行けるのでそれも良かった。 何度かストライダーで行ったが1時間くらいかかり、私も大変だったっけ。
そして今年の初めに補助なし自転車も与えた。ストライダーの予習も効いたか、ちょっと前の4月初めに補助輪なしにフラフラ乗れるようになり、それから毎日を幼稚園まで自転車通学してメキメキ乗れるようになって来たところ。手が小さくてブレーキが握れないのと立ち漕ぎが出来ないので、急な坂と車道を避ければだいたい行ける。

入園式の次の日から早速チャリ通。本当は悪いのかもしれないが、どこにも書いてはないようなので当日まで甘える。

入園式の次の日から早速チャリ通。本当は悪いのかもしれないが、どこにも書いてはないようなので当日まで甘える。

調べてみると「久比岐(くびき)自転車道」というもともとSLが走ってた線路をサイクリングロードにした安全安心な道があった。 直江津と糸魚川を結ぶ33キロのコース。新潟のきれいな海、車の来ない平らな道、日本海の美味しい魚。もうこのルート以外には考えられない、あとはどんなプランと装備で行くかだけ。

そうそう、うちにはあとひとり彼がいる。4歳の肥満気味のチワワ。
その運動にというわけではないけど、普段から散歩がてら仕事場や保育園の送り迎えにいつも自転車と並走で同伴している。今回も本当は家でゆっくりしたいだろうけど、いたほうが面白いし、冒険にも負荷がかかるので やっぱり連れて行ってみよう。
具体的にどういうサイクリングにするか。
息子がメインなので日帰りで30キロはまず無理だし、明るいうちどこまで行けるかわからない。さらに犬がいるので普通の宿も難しい。そうなるとその日行けたビーチで野営するのが気楽、だがテントやら寝袋やらそれだけ機材が増えてしまう。
それとどの自転車で行くかが問題。折りたたみやロードバイクも所有してるが子供が生まれてからはもっぱら子供席がつけれる唯一のロングテール、KONAのUTE(ユーテ)に乗っている。バカバカしくデカく、最も輪行に向かない自転車。なのだが息子がギブアップする、眠くなるなど絶対あるので、そうなれば息子と自転車も積んで走らないとなのでロングテールしかないか。せっかくのサイクリングだし快適な軽い自転車で行きたいところだが。子供席も近々外せるし、これで近所以外サイクリングする事ももうないだろうし。そもそもバカバカしいくらいの荷物を運ぶためにバカバカしくデカく出来てるので、奇しくもやっと本来の使い方が出来ることになった。
荷物の軽さと移動のしやすさから「走る」も考えたんだけど、息子がギブアップしたら背負って歩けない。無理だと判断。

荷物の軽さと移動のしやすさから「走る」も考えたんだけど、息子がギブアップしたら背負って歩けない。無理だと判断。

ロングテールは重すぎて輪行(自転車を畳んで袋に入れて電車で運ぶこと)は無理なので送るしかない、ネットで調べたサイクリングヤマト便に頼った。これがあって本当に良かった。どんなに私と息子にやる気があってもこれがなければ不可能だった。他の事で大変な状況のようですが何とかこのサービスは続けて欲しい。
他にも夜は寒いのかとか、そもそも海岸でキャンプして怒られないか、とか色々な心配はあったが自転車をどうやって送るか思えば大した事では無かった。
そういう訳で、息子が1歳の時、新幹線で福島の実家に帰って以来の久しぶりの男だけの旅
メンバーは私と息子3歳と犬。それぞれ重さは75+17+4=96kg、マシンは2台で31kg、その他10kg、合計137kg。
・私のロングテール(KONA UTE)22kg・・・かなり重い
・息子の自転車(ルイガノ16インチ)9kg・・・意外に重い
・テント、寝袋、食器、着替えなど10kg・・・コストをかければもう少し軽くなるが
だいたい250CCのオフロードバイクくらいの重さ。それが2本のタイヤにのり、私だけがこぐこともありえる。これまでやったことはない。私も自転車ももつんだろうか?
ださいとつけなかった前カゴをついに。つけてみるとそうでもないか。これで犬が休める。それ以外の荷持は後ろの大きい荷台に。これがチャイルドシートの位置によって積める量が大きく変わり難しかった。

ださいとつけなかった前カゴをついに。つけてみるとそうでもないか。これで犬が休める。それ以外の荷持は後ろの大きい荷台に。これがチャイルドシートの位置によって積める量が大きく変わり難しかった。

ルートは新潟の33キロのサイクリングコース。GW前半の2泊3日。一人で行くなら何てことはないが、ありとあらゆるアクシデントが主付く充分な冒険になるだろう。天気とか体調とか色々あるので、必ずしもゴールにこだわらず楽しむ事を目的に、安全第一で出かけた。天気予報は真ん中の日が雨だった。