MAP

4/28(金)
いよいよ出発、早起きして出たいところだがそうしない。これから3日もあるので、今日は無理はさせずゆっくり寝かせた。今回気をつけたことは体力で無理させない事。息子は丈夫な方で病気もあまりしないが、慣れないことを母親のいないとこでするわけだし、病気になったら元も子もないない。ゆっくりペースで保険証をもち、夜間の救急連絡先などもしっかり調べて臨んだ、我ながら気が利いてる!と思っていたんだが当たり前だそうだ。
ゆっくりと朝食を食べ、不安顔の妻に見送られ、最寄り駅に。
8:50 黒い大きいバッグには息子の自転車と送れなかった荷物が10数kg、息子のリュックには犬がしのんでる。

8:50 黒い大きいバッグには息子の自転車と送れなかった荷物が10数kg、息子のリュックには犬がしのんでる。

ゆっくり出たのはラッシュをずらすためでもあったが、バッチリ当たった。東京駅までの地下鉄で子供とでかい自転車のバックとともにもみくちゃになった。他の乗客も心から嫌な顔するし、息子は疲れて床に座ってしまうし、鞄の中の犬も苦しがって暴れだす。皆さん、息子、犬、本当にごめんなさい。東京駅に付く頃にはかなりみんなぐったり。

10:00 読んでるのはライダー図鑑。直前に荷物に加わることになったもの。かさばるので渋々積んだが、道中随分と助けられた。あってよかった。

10:00 読んでるのはライダー図鑑。直前に荷物に加わることになったもの。かさばるので渋々積んだが、道中随分と助けられた。あってよかった。

 

11:00 持っててよかったのはライダー図鑑とiPad。新幹線で息子のリクエストに応えてお絵かき。これでだいぶ機嫌がよくなる。

11:00 持っててよかったのはライダー図鑑とiPad。新幹線で息子のリクエストに応えてお絵かき。これでだいぶ機嫌がよくなる。

新幹線ではアイスやジュースで元気を取り戻しiPadでお絵描きしたり楽しく過ごしていたのだが、北陸新幹線にトラブル。パンタグラフにビニールのゴミが引っかかったそうだ、長野駅で30分以上動かない。実は送った自転車を駅で受け取ることになっていて、ヤマトに連絡してみると15時までなら届けれられうが、それ以降は何時になるか約束できないと。早速困ったことに。検索すると今から鈍行に乗り換えればギリギリ15時には間に合う。このままのんびりゆったり新幹線に座って待ちたいが、確実な方に切り替えた。荷物と犬を抱え、息子を叱咤し、随分離れたホームまで走った。

13:20 鈍行に乗り換えたのは悪いことばかりでなかった。新幹線では見れない美しい景色がずっと続く。4月終わりというのに桜が満開。息子の昼寝も出来た。彼はまだしっかり昼寝しないともたない。

13:20 鈍行に乗り換えたのは悪いことばかりでなかった。新幹線では見れない美しい景色がずっと続く。4月終わりというのに桜が満開。息子の昼寝も出来た。彼はまだしっかり昼寝しないともたない。

14:00 妙高高原で乗り換えた後は復活し、空いてる車内を走ってみたり、窓を眺めてみたり。あまり良くはないけど東京じゃこんな事絶対出来ない。

14:00 妙高高原で乗り換えた後は復活し、空いてる車内を走ってみたり、窓を眺めてみたり。あまり良くはないけど東京じゃこんな事絶対出来ない。

そして何とか15時前に直江津駅に到着。自転車も無事に受け取れた。一番気がかりだった自転車の受取が出来てよかった。予定より2時間遅れたが。
結局、家から直江津まで世田谷線→田園都市線→銀座線→丸ノ内線→北陸新幹線→北しなの線→妙高はねうまライン、と7本の電車にのった。出来るだけ乗り換えに上下の移動が無いようにしたのだが、振り返るとこれまでが一番大変だった。これを話のメインにしても良いくらい。
15:00 荷物を無事受け取り、ヤマトのお兄さんにシャッターを押して貰う。持ってきてもらったのはグレーの袋に包んでるロングテールと鍋などが入った段ボール箱。自分が持ってきた荷物と並べてみるとその量に私もお兄さんもウゲッと。

15:00 荷物を無事受け取り、ヤマトのお兄さんにシャッターを押して貰う。持ってきてもらったのはグレーの袋に包んでるロングテールと鍋などが入った段ボール箱。自分が持ってきた荷物と並べてみるとその量に私もお兄さんもウゲッと。