MAP

お昼を直江津で美味しいものをと思っていたのだが、時間も押してるためすぐに出発の準備に入る。今日の行き先はネットで調べておいた直江津海水浴場キャンプ場。久しぶりに貼るテントだし、明るいうちに終わらせたいので、犬も息子も荷物も全て載せて、いきなり140kgのフル装備で自転車をセット。センタースタンドもあるのだが重すぎて支えきれずに車体を壁にもたせて紐でくくる。慣れないので今にも倒れそう。やっと済ませて乗り出すと本当に重い。確かにバイクをペダルで漕いでるようだ。さらに心配なのは今回に備えてデフォルトの太いタイヤをスピードの出る細いものに変えたのだがそれがとても不安で心細い。予備は持ってきたが絶対何度かパンクするな。しても良いのだが、たくさんの荷物をおろして、暴れまわる息子と犬の脇でチューブの交換なんて出来るのだろうか。出来るだけ平らな道を砂利など避けてゆっくり走るしか無い。こう重いとスピードも出ないが。

さらにこのロングテールで初めての事だがこぐたびにフレームがしなるというか歪む。鉄のフレームならありえるけど、これはガチガチのアルミフレーム、歪むなんてことは先ず無い。

パンクかフレームが吹っ飛ぶか。フレームが行ったらこの旅も終わる。タイヤをフレームをいたわりながらゆっくり進むしかない。

16:20夕飯まで何も食べないわけに行かず、1軒目に出現したいるか食堂に。演歌に出てきそうな、日本海に面したスナック兼食堂。既に呑んでる常連さんもいて、色々と教えてくれた。のりラーメン大盛りをシェア。テンションあげて「地元の海苔っすか?」「いやー、違うんじゃない?」と正直で親切なおばさんでした。

16:20夕飯まで何も食べないわけに行かず、1軒目に出現したいるか食堂に。演歌に出てきそうな、日本海に面したスナック兼食堂。既に呑んでる常連さんもいて、色々と教えてくれた。のりラーメン大盛りをシェア。テンションあげて「地元の海苔っすか?」「いやー、違うんじゃない?」と正直で親切なおばさんでした。

キャンプ場には息子もいることなので念のため予約の電話をしておいたのだが「多分もうオープンしてるから誰かいるはずだよ」といまいちよく分からない返事だった。

絶対のGoogleMapを頼りに行ってみるとそれらしい場所はない。通りかかった工事のおじさんにキャンプ場について聞くと、まだオープンしてないから無い、と。新規トラブル。日は傾きだしている。どうするどうする、とうろたえたが、管理する人がいないということはどこに張っても良いのだ。何かと都合がよく、風も視界も遮る公衆トイレの裏にテントを貼った。

18:00 何とか明るいうちにテントが間に合った。周りに誰もいないのが嬉しいような不安なような。

18:00 何とか明るいうちにテントが間に合った。周りに誰もいないのが嬉しいような不安なような。

18:15 重いので燃料は持ってこなかったが、都合の良いことに流木や乾いた草が十分に手に入った。火も難なくついた。

18:15 重いので燃料は持ってこなかったが、都合の良いことに流木や乾いた草が十分に手に入った。火も難なくついた。

18:30 夕食はツナのホットサンドとソーセージ。さっきラーメンを食べたばかりなので落ち着いて進められる。今回はこのホットサンドメーカーで何もかも済ます予定。自転車旅だとそういう不便さがどうしても。

18:30 夕食はツナのホットサンドとソーセージ。さっきラーメンを食べたばかりなので落ち着いて進められる。今回はこのホットサンドメーカーで何もかも済ます予定。自転車旅だとそういう不便さがどうしても。

19:00 すっかり日も沈み、焚火がきれいな時間に。日本海と焚火を眺めながら、映画「火宅の人」の緒形拳を思い出した。こちらも負けずにとても良いシーン。

19:00 すっかり日も沈み、焚火がきれいな時間に。日本海と焚火を眺めながら、映画「火宅の人」の緒形拳を思い出した。こちらも負けずにとても良いシーン。

息子はどんな小さいことでも何かをやり遂げるととても自信をつかむみたいで、そうなれば調子が良い。

例えば初めて二人で見に行った映画は字幕のジャングルブックなのだが、途中暗いシーンが怖くて、何度か泣いて出たがった。良いとこなのでどうにかお願いし、誤魔化し誤魔化しで最後まで見ることが出来た。それが良かったみたいで、しばらく何度も映画の内容ではなく、最後まで見たことこを事をずっとみんなに話してた。今回もどうにかここまで来れたことが嬉しく誇らしいみたいで、とても機嫌が良い。そして案の定、すぐにダウンした。

息子をテントに突っ込んだ後、しばらく海の音を聞きながらぼーっとお酒を呑んで、早めに寝た。犬は一番最初に寝てた。そう言えば一番頑張ってた。

どっと疲れてたので久々のテントでも起きること無く朝。

私はいつも早起きなんだが、さらにテントが明るいので起きてしまう。息子と犬はまだ寝ている。たぶんしばらく起きない。オネショもしてないようだ。

今回忘れたものでオムツ。だいぶ前にとれたはずなんだけど、4月から幼稚園に入って環境が変わったのがストレスなのかプレッシャーなのか立て続けに失敗を繰り返すので久しぶりにおむつを買った。それもあってトイレの近くにテントを張ったんだけど、不安。今されたらあと2日オシッコを積んで走るようなものだ。夜は元気なうちにトイレに行かせて、どうにか乗り切れたから本当に良かった。

4:50 今回寝袋選びにかなり悩んだのだが、手持ちのものは古くてでかいので自転車では先ず無理なので、新しく小さいものを買うことに。新潟の春の夜の海、暑いのか寒いのか全然わからない。どうして良いかわからないが、重かったり高かったりで夏用のものにかけた。寒かったら重ね着すればいい。クッションは贅沢してをふくらませるものとたたむもので2種類用意した。それが良かったのか、息子は暑かったみたいで、1枚脱いで半袖になってた。

4:50 今回寝袋選びにかなり悩んだのだが、手持ちのものは古くてでかいので自転車では先ず無理なので、新しく小さいものを買うことに。新潟の春の夜の海、暑いのか寒いのか全然わからない。どうして良いかわからないが、重かったり高かったりで夏用のものにかけた。寒かったら重ね着すればいい。クッションは贅沢してをふくらませるものとたたむもので2種類用意した。それが良かったのか、息子は暑かったみたいで、1枚脱いで半袖になってた。

5:20 日の出、予報では時々雨だったが、いい天気になりそう。

5:20 日の出、予報では時々雨だったが、いい天気になりそう。

5:50 息子が起きるまでに朝食の準備。出る前に妻が包んでくれたおにぎりを挟んで焼く。これが美味かった。油はごま油だけしか持っていかなかったんだけど、意外に正解だったと思う。

5:50 息子が起きるまでに朝食の準備。出る前に妻が包んでくれたおにぎりを挟んで焼く。これが美味かった。油はごま油だけしか持っていかなかったんだけど、意外に正解だったと思う。

7:20 やっと起きてきたので散歩しながら薪を拾いに。海には釣り人とサーファーがちらほら。

7:20 やっと起きてきたので散歩しながら薪を拾いに。海には釣り人とサーファーがちらほら。

8:00 出発。明るくなって改めて見るとトイレの建物がカルフォルニアのビーチみたいだ。

8:00 出発。明るくなって改めて見るとトイレの建物がカルフォルニアのビーチみたいだ。