そろそろお昼だ。ご飯を食べれば昼寝するだろう。
昨日のいるか食堂のおじさんに聞いておいた名立(なだち)ドライブインが見えてきた。遠くからみただけで昭和の香りがしてくるようなたたずまい。ちなみにちょっと進めば大きな道の駅がもう見えるのだが、犬も子供もいて落ち着かないし、車が多くて危ない。我々の旅にはこういうローカルで小さいところが便利。
重たい不安定な自転車を倒れないように、倒れても何かにぶつかったりしないように慎重に停め、犬を日陰で誰かにいたずらされないような所につなぐ。この時気をつけてることで、落ち着いて休めながらもある程度ひと目について、危険がないような場所を見つけること。さらに自分の席から見えれば最高。今回は運良く見つけることが出来た。
お客さんはほぼ地元の人で数組観光客らしい人が混じる。メニューはお目当ての魚貝以外のカツ丼やチャーハンも美味そうだが、隣の常連ぽいおじさんが頼んでたアラ汁と甘エビが有名ということで甘エビの刺し身定食。それと息子はまたもラーメン。アラ汁がこれまで呑んだ中でもベストで、味はすっきりと臭みがまったくなく、おばちゃんや店の雰囲気とは似つかわしくない上品さだった。
12:20 寿司から焼き魚からラーメンからから揚げまでファミレスよりも幅広い品揃え。そこまで揃うとたいてい美味しくなく見えるが、ここはそうでは無さそう

12:20 寿司から焼き魚からラーメンからから揚げまでファミレスよりも幅広い品揃え。そこまで揃うとたいてい美味しくなく見えるが、ここはそうでは無さそう

お腹も満たされ息子もやっと練れそうな雰囲気なのだがもう焦げなそうなので、彼の自転車を積んで寝る場所を探すことに。
実は私も満腹で眠いので早く探したい。しばらく進むと芝生がきれいな公民館のようなものが見えてきた。日陰もあるし、ここでしばし食後の昼寝をさせてもらった。当たり前なんだけど危険がないのはとても大事なこと。天気も治安も良くて良いサイクリングだ。
13:00 自転車を積んで出発。幅が広いのですれ違う人にラリアットしないように注意。

13:00 自転車を積んで出発。幅が広いのですれ違う人にラリアットしないように注意。

13:15 マットを引いて昼寝。30分くらいだったがみんながっつり寝た。

13:15 マットを引いて昼寝。30分くらいだったがみんながっつり寝た。

13:50 時にはこんな海も山も見えない普通の市街地も。生活圏を横切るので地域の暮らしが垣間見えて、これもまた楽しい。

13:50 時にはこんな海も山も見えない普通の市街地も。生活圏を横切るので地域の暮らしが垣間見えて、これもまた楽しい。

13:55 5番目の大抜トンネル。

13:55 5番目の大抜トンネル。

13:55 湧き水が美味そう。これもまた春の息吹を感じる。

13:55 湧き水が美味そう。これもまた春の息吹を感じる。

14:10 ついに糸魚川市に入る。ここが上越から15キロ、糸魚川から17キロのあたり。ほぼ半分。

14:10 ついに糸魚川市に入る。ここが上越から15キロ、糸魚川から17キロのあたり。ほぼ半分。

14:20 こんなおばあちゃんともすれ違う。しばらく集落がないのにどこまで行くのか、とにかく元気だ。

14:20 こんなおばあちゃんともすれ違う。しばらく集落がないのにどこまで行くのか、とにかく元気だ。