このマップで伝えたかったのは、世田谷のカレーパンはすごい!はもちろんですが、それを公園で頬張りながら散歩やサイクリングする、新しい世田谷の街の楽しみ方。
世田谷は全国でも指折りのパン屋さんが群雄割拠する、寿司で言えば築地のような街。シェフはそれぞれ凄腕な上に個性的な唯一無二の面々。パンもそれぞれ味も見た目も違いますが、それがとても大きくあらわれるのがカレーパンなのです。カレーパンこそルールの無い自由なフォーマットのフリースタイル、どの店もそれぞれにデザインが違うのです。これだけ違うのはシェフも凄いのですが、世田谷の自由や個性を受け入れる雰囲気も一役買ってるんだと思います。
ここまでは知ってる人は知ってる話ですが、この先がこのマップの凄いところ。
それらのお店は不規則で特に位置にルールはありませんが、車が少なく自転車で走りやすい道、散歩しやすい緑道、のんびりした路面電車など、「やさしいルート」上にあるのです。世田谷通り、淡島通り、三宿通り、烏山緑道、北沢川緑道、目黒川緑道、世田谷線の事です。さらに途中にはポケットパークや世田谷公園、若林公園など素晴らしい公園も完備されており、カレーパンを買食いするには最高の場所。
美味しいパンとやさしいルート、どちらも今まであった世田谷のリソースですが、それをくっつけてマップとして表現しました。カレーパンは揚げてあるので品質的に安心だし、大きさも手頃なのでスゴロクでサイコロを降るように次々に進んでは食べれます。世田谷にカレーパンの買い食いをしに来て!と言うメッセージなのです。
元々は世田谷パン祭りの中のカレーパンツアーのために造ったマップでしたが、マップともどもツアーも満席で大好評でした。
そしてそのツアーとマップが単独のイベント「世田谷カレーパンまつり」をやるきっかけでもありました。カレーパンだけでイベントをやったのは私達が日本初、世界初だと思います。
その後テレビでカレーパンが取り沙汰されるようになったのも、全国各地でカレーパンのイベントが始まったのもきっかけは私達から。それについてはとても良かったと思いますが、ただ売るだけではなく地域の特性に結びつけていかないとパン屋さんが消費されるだけじゃないかと疑問に思います。
(2013年に造ったマップですが、記事は2017年に書きました)
表面 カレーパンのTIPSがぎっしり

表面 カレーパンのTIPSがぎっしり

カレーパンツアーについて

カレーパンツアーについて

(我々が造った)カレーパン用語解説

(我々が造った)カレーパン用語解説

カレーパンにあう飲み物

カレーパンにあう飲み物

カレーパンについて

カレーパンについて

世田谷でカレーパンを食べるには

世田谷でカレーパンを食べるには

裏面:マップ

裏面:マップ

凡例

凡例

三宿近辺拡大

三宿近辺拡大

松陰神社近辺 拡大

松陰神社近辺 拡大

イベントのイメージ